クラフトレクリェーションのご提案

お子さんやご高齢者、障害者のみなさまのグループワークのメニューとして、簡単な道具でフットワークが軽く実用的な作品が作れる輪織りは、近年注目の的になっております。参加される方のレベルに合わせて難易度を変えられる柔軟さと、習熟すれば本格的な作品が作れ達成感を味わえるのがその醍醐味です。


お子様向けワークショップ

夏休みの自由研究には、ダンボールの織り機から自分で作るワークショップが大人気です。織りの基本構造を学びながら、作品も完成する充実した内容になります。

また、学童保育や小児病院の院内学級でお使いいただく事例もあり、ダンボール板の簡単な織り機なので、どこでも手軽に楽しめる、フットワークの軽さが生かされてます。

ご高齢者様向けワークショップ

加齢と共に、細かい作業は難しくなってくるものの、何か手仕事を楽しみたい。そんな方々にぴったりなのが輪織りです。単純作業の繰り返しで形になるので、少しの根気があれば必ず作品が完成します。

完成した作品は手荷物を入れて持ち歩けるので、それ素敵ね!と褒めていただけることで、承認欲求が満たされます。大勢で作る楽しさと、一人になって集中する時間、どちらも楽しめるのが輪織りのよさです。

障害者様の活用事例

板状の簡単な織り機なので、上下反転させて使ったり、縦糸を色分けして使うなど、障害の状況に合わせて柔軟に使用することが可能です。糸始末などの難しい部分は簡略化もできるので、無理なく取り組むことができます。

完成した作品をバザーで販売した実例もあり、習熟すれば完成度の高い作品制作ができるようになり、生活の励みになります。


輪織り資格を取得した講師が全国各地にいます!ワークショップや指導者向け講習のご依頼は各講師へ直接ご相談ください。

クラフトレクリエーションへの活用をご相談ください。

現場の状況に合わせて、様々なご対応をさせていただきます。講師派遣や教材の開発など、遠慮なくご相談ください。